サジェストキーワードってなに?知っておきたい便利な無料ツール5選

サジェストキーワードとは、インターネット検索のときに予測変換でつぎつぎと提案してくれるキーワードのことをいいます。英語の「 suggest =提案する」から由来しています。

サジェストキーワードをわかりやすくいいますと、たとえば Google 検索でなにかを入力しはじめると、その言葉に関連しそうな検索候補が入力欄の下に表示されますよね。

これは一般ユーザーの検索や過去のデータベースをもとに、入力候補になりそうなキーワードを自動で予測表示させる機能です。もちろん他の検索エンジンや大手ショッピングサイト、各 SNS や動画サイトなどでも実装されています。これをサジェストキーワードといいます。

こういったサジェストキーワードは、世間でひんぱんに検索されているキーワードともいえますし、その中には SEO 対策すれば効果が見込めそうなキーワードもたくさん眠っています。

そこで、今回はサジェストキーワードを調べるときに便利なツールを 5 つ、無料で使えるものに絞ってピックアップしてみました。SEO キーワードを選ぶとき、特にロングテールを探すときのご参考にしてみてください。

 

 

1.グーグルサジェスト キーワード一括DLツール


グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

このサイトでは、Google の予測変換で表示されるキーワード候補をまとめて表示してくれて、しかも CSV データでダウンロードできる便利なサイトです。他にも Yahoo! やBing、Amazon や YouTube のサジェストキーワードも調べることができます。

あなたが対策していこうと考えているビッグキーワードやミドルキーワードをここでリサーチすれば、たくさんのロングテール候補がでてくるはずです。

 

 

2.関連キーワード取得ツール(仮名・β版)


関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

このサイトでは、「 Google サジェスト」の他に「教えて!goo 」「 Yahoo! 知恵袋」の関連キーワードを表示してくれます。知恵袋などの投稿サイトにはさまざまな疑問が投稿されていますので、対策すべきロングテールキーワードをここから見つけることもでできます。
たとえば、ここにあがっているような疑問を解決できるウェブページを用意することができれば、効果的なロングテール対策になるはずです。

 

 

3.goodkeyword


goodkeyword

このサイトも他と同じようにサジェストが一覧でわかりますし、表示されたキーワードをすべてコピーできるところも便利です。楽天市場のサジェストもわかりますので、出店されている方はご参考にしてみてください。

また、下記でご紹介している『 Google トレンド』のグラフも表示してくれます。

 

 

4.Google Trends


Google トレンド

Google トレンドは、世の中で検索されている言葉や出来事のトレンドがわかるツール。ウェブ検索はもちろん、画像や動画(YouTube)の検索トレンドを国別や期間別、カテゴリ別に見ることができます。

しかも最大 5 つまでのキーワードを比較できますので、意味は同じでも単語として違う言葉があったときに、どちらが人気のある単語なのかを比べられます。

たとえば「サンドウィッチ」と「サンドイッチ」。どちらの言葉でも意味は通じますよね。

でも、もしあなたがテイクアウトの専門店をオープンさせたいと考えているとしたら、どちらの単語を使っていけばいいのか気になるかもしれません。そこで過去一年間の人気度を見比べてみました。

どうやらウェブ検索では、「サンドイッチ」の方でみなさん検索されているようですね。単純に言葉の数が少ないから検索しやすいのかもしれません。

ついでに YouTube 検索の方も見てみましょう。

こっちは圧倒的に「サンドウィッチ」でした。これはおそらく、お笑いコンビのサンドウィッチマンさんの人気動画がたくさんあるからかもしれません。
でも、SEO 対策をメディアごとにしていくときの参考になりますよね。

あとは、該当のキーワードを検索している人が他に検索している「関連キーワード」や、地域性、今急上昇中のトピックなども調べることもできます。

 

 

5.Google キーワードプランナー


Google キーワードプランナー

最後は、やはり基本ツールとなるキーワードプランナーです。無料のままだと「月間平均検索ボリューム」が大まかな数字でしかわかりませんが、他のサイトで個別に調べることは可能です。詳しくは前回記事(ショップの売上げが変わる、SEO キーワードの選び方)でもご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

そして、キーワード候補からロングテールキーワードを探すときのポイントをひとつだけ挙げるとしたら、「月間平均検索ボリューム」が小さくて、「ページ上部に掲載された広告の入札単価(定額帯)」が高いキーワードを探すです。

なぜなら、そのキーワードは検索結果での上位表示を取りやすく、コンバージョン(売上げや会員登録など)にもつながりやすいからです。

 

 

まとめ


サジェストキーワードとは、一般ユーザーの検索や過去のデータベースをもとに検索エンジンが予測したキーワード候補のこと。それを調べるときに使うと便利な無料ツールは、下記の 5 つ。

 

ここで抽出したサジェストキーワードをもとに、これから対策していくべきロングテールキーワードを決めていきましょう。そして、ここで見つかった世間のニーズにこたえるようなページをコンテンツ化していけば、きっとあなたの SEO 対策はうまくいきますし、なによりもお客様に喜んでいただけると思います。

 


 

私たちは、天然素材を中心としたインテリア雑貨・ファッションの製造卸メーカーです。仕入れに関することは、弊社運営サイトよりお気軽にお問い合わせください。

さらにサイトでは、常時 2 千点以上の豊富なオリジナル商品が年会費無料でお仕入れ可能です。ぜひチェックしてみてください!

 

▼サイトへは下記からどうぞ▼

ナチュラルな暮らしをご提案する志成販売の卸・仕入れサイト SHISEIHANBAI